スポンサーリンク

 

『臥床・臥床姿勢・寝方』の医療看護介護の専門時な呼び方・イラスト・特徴まとめ。

医療介護の世界に入ると、聞きなれない呼び方で臥位姿勢を呼びます。一般的には「仰向け」「うつぶせ」などですが、専門的な呼び方では背臥位・仰臥位、腹臥位などなど・・・。さらに褥瘡対策となると、半腹臥位、半側臥位などさらに聞き慣れない言葉も。イラスト付きで簡単に解説します。覚えておきましょう!

座位姿勢・座り方・体位の5種類の名称と特徴をイラストで解説
2017.8.16
座位(座った姿勢)の専門的な呼び方をイラストと特徴を交えて5つ紹介。 イラストは介護医療で使えるフリー素材。胡座(あぐら)・安座(あんざ) 、正座(せいざ)、長座位(ちょうざい)、端座位(たんざい)、半座位(はんざい)・セミリクライニングなどがあります。 医療介護の世界に入ると、聞きなれない呼び方...…

背臥位(はいがい) 仰向け・仰臥位(ぎょうがい) Supine(スーパイン

背臥位(はいがい) 仰向け・仰臥位

背臥位とは、通称仰向けのことです。英語(医学業界用語)でSupine(スーパイン) 。一般的な寝方の一つで、お腹・顔を上に向けて下肢を伸展した臥床姿勢です。

スポンサーリンク

腹臥位(ふくがい) うつ伏せ Prone(プローン)

腹臥位(ふくがい) うつ伏せ

腹臥位とは、通称「うつぶせ」です。英語(医学業界用語)でProne(プローン)。お腹を下にして伏すように寝た姿勢のことです。この全身伸展の体位はリラックスするときに用いられるが、実際には四肢のうちどこかが屈曲していないとリラックスした姿勢は難しいです。

側臥位(そくがい) Lateral(ラテラル)

側臥位(そくがい)

側臥位は、横向きに寝た姿勢のことです。英語(医学業界用語)でLateral(ラテラル)。真横になっている場合は、上腕骨や大腿骨が床面を接し不安定な姿勢となるため、下側になる上肢を前方に出したり、膝を屈曲したりして体幹の重みを除くとともに、安定を得る姿勢を取ることが多いです。

スポンサーリンク

半側臥位(はんそくがい)

半側臥位(はんそくがい)

半側臥位(はんそくがい) とは、側臥位の一種だが、体感の倒れる角度は45°前後となっている臥床姿勢です。通常この姿勢は枕や布団で支えて褥瘡予防・褥瘡対策で背部・仙骨等の除圧姿勢として用いられることが多いです。

背臀位(はいでんい)

背臀位(はいでんい)

背臀位(はいでんい) は、背臥位で膝を立てた体位です。腹部の緊張をとり、腰椎の前腕を減少し、骨盤の前傾を減少します。腰痛予防にはこの体位が有効です。

半腹臥位(はんふくがい)

半腹臥位(はんふくがい)

半腹臥位は、腹臥位から臀部を横に出した姿勢で、休息するには最も楽な肢位と言われています。抱き枕に覆いかぶさるような姿勢です。下肢を屈曲してた腹臥位上側の下肢は全関節で屈曲して、下側の下肢に比べて上位に位置づけられます。

屈曲側臥位(くっきょくそくがい)

屈曲側臥位

屈曲側臥位とは、頸部・体幹・上下肢ともに屈曲位を保って、海老のように丸くなった側臥位姿勢です。この体位は、体を伸展した側臥位と比較して支持面が広く安定しているため、通常の安静時に自然と取られることが多いです。

トレンデレンブルグ姿勢

背臥位のトレンデレンブルグ姿勢

ベッドの頭側に枕を置くなどして十分に体重を支えられるようにし、頭部を45度下方に下げます。頭部は腰部よりも低位になるようにします。この姿勢は、腹部手術時のショックや低血圧をきたした時、切迫流産の出血多量時など、脳血流が確保できない事態に陥った時に用いられます。重篤な血圧低下の時には、下肢を挙上する姿勢をとることで脳血流を保つよう指示が出ることもあります。

体位の名称はいろいろな場面で使用されます

専門的な情報伝達をする中で、体位の呼び方は良く出てきます。

聞き慣れないとパッと体位がイメージできないこともありますし、各職場で独特の呼び方をしていることもあります。

「体位交換」という言葉も、「たいこう」という職場もあれば、「たいへん」「除圧」「寝返り」などいろいろ呼び方が違うものです。

背臥位よりも仰臥位を使うという職場もあります。同業種のコミュニケーションではこれらで通じますが、ご利用者や家族などと話す時には、普通のあおむけやうつぶせに戻さないと伝わりません。

座位姿勢・座り方・体位の5種類の名称と特徴をイラストで解説

座位姿勢・座り方・体位の5種類の名称と特徴をイラストで解説
2017.8.16
座位(座った姿勢)の専門的な呼び方をイラストと特徴を交えて5つ紹介。 イラストは介護医療で使えるフリー素材。胡座(あぐら)・安座(あんざ) 、正座(せいざ)、長座位(ちょうざい)、端座位(たんざい)、半座位(はんざい)・セミリクライニングなどがあります。 医療介護の世界に入ると、聞きなれない呼び方...…
スポンサーリンク
関連キーワード
  • ペースメーカーとは 留置手術後の合併症、生活上の注意点
  • アルツハイマー型認知症の自然経過、中核症状、周辺症状、薬物療法効果
  • 機能訓練指導員、高齢者などの運動・リハビリのための運動強度・心拍数・中止のめやす
  • 予算1万円!高齢者向け良コスパの入浴・浴室・お風呂グッズ特集!

医療・介護・看護・リハビリテーションに関わる方
フォロー・いいね!歓迎♪

最新情報・お役立ち情報をお届けします!

Twitterでフォローしてください! 

おすすめの記事