障害者は隠せ」の文化から脱却!と自立支援法の矛盾問題。

タウンニュース 記事

福祉拠点の「パン屋さん」 

新たな障害者就労支援施設開所

障害者就労継続支援施設などで作ったパンを、店頭販売する仕組みとなった。

このような取り組みは、特別新規性があるわけではなく、近年社会福祉法人やNPO主体の授産施設などで増えてはいる。

しかし、ほとんどが「障害福祉サービス」という国の枠で行われる。

これは介護保険などと同じで、『利用料』を支払って、労働体験サービスを利用する形になっている。

超大問題なのである。それぞれの施設や自治体で差はあるが、工賃1万円 利用料は3万円などと言われている。

1級身体障害者で障害年金が月7万円程度で、その他の手当てがあってもかなり厳しい利用料となっている。

というかタダ働き以上だったりすることもある。

運営する法人の方も何とか工賃を捻出しているが、障害福祉サービスの仕組みがいろいろ困難な問題を抱えていることは確かである。

広告

関連キーワード
社会情勢, 障がい者の関連記事
  • 若者の就職状況、卒業3年後の離職率は3割以上。賃金格差40代で非正社員だと収入は正社員の半分。
  • 人間ドックと健康診断の違い、PET検診や脳ドックって?近未来の検診は血液1滴?
  • 医療機関・病棟の在宅復帰強化に向けたソーシャルワーカー(相談員)の仕事
  • 介護保険事業のカジノ特化型デイサービスの規制に賛成、論点は介護保険でどこまで
あなたの将来を支えるホームページを作ってみませんか?
おたきやまがホームページで応援します!

おたきやま

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、介護福祉士、ケアマネージャー、社会福祉士などの医療・介護職の方へ

「介護健康福祉のお役立ち通信」のおたきやまが、ひとりひとりに合わせた価値あるホームページをお作りします! ブログやSNSが流行っていますが、企業の仕組みに取り込まれるよりも、自分でホームページを運営して配信する方がメリットがたくさんあります!運営のノウハウや収益化のお手伝いまで行います!

私たちの仕事は、人の人生を支え、人や社会のためになる仕事です。
しかし、仕事のやりがいだけでは片付かない、もどかしさや不満もある世界です。
たくさんの勉強や研究を重ねているからこそ、多くの人に認められ、経済的にも精神的にも充実して良い生活を送ってもらいたい。
あなたの頭や体に蓄積してきた資産を、たくさんの人に役立つ形にして配信すると、本当の資産に変えることができます。

この記事が役立ったら「いいね」お願いします。

最新情報・お役立ち情報をお届けします!

フォロー大歓迎です! 

おすすめの記事