食事の自助具、スプーンを握れない・水分摂取の補助の道具は安くネットショップで。介護用品屋さんやオーダーメイドの時代から脱出。

リハビリテーションやケアマネージャーなどのの仕事をしている人にとって、自助具というのは近くて遠い存在かもしれないですね。

リハビリ病院などでは、樹脂や自助具作成のための工具が多く揃っていますが、その後の生活場面で自助具を作成するのは結構難しいものなんです。

私が介護現場で導入して喜ばれた自助具ベスト3を紹介します!!!

広告


自立支援のための介護 食事の自助具ベスト3

ユニバーサルカフ 木付革製

書字のためにペン・鉛筆をセットして文字を書く自助具にも

20151216_174302

スプーン・フォークをセットすれば食事の自助具に

20151216_174509
脊髄損傷で手指の屈曲(握り)機能の実用性が乏しい方には、このカフが有効でした。
OTがいれば作成するのかもしれませんが、いざ作ろうと思うと手頃な素材も無いし、見栄えも汚らしくなってしまいますが、この商品なら安価でしっくりきました。
心配していたカフの部分は、食事くらいなら全く問題なく支えられます。フォークをカフについて、焼いた肉に突き刺すこともできましたよ!

くるくるシリコングリップ


脊髄損傷の方、頸椎症などによるしびれや筋力低下、感覚異常で金属をさわると冷たく感じてしまう方などから喜んでもらえました。
どんなものにでも巻けます!
上記で紹介したユニバーサルカフは重度者向けですが、握りの機能が残存しているけれど普通のスプーンなどでは大変という方には丁度イイですよ!

スポンジハンドル


病院などではよくスポンジハンドルの方を使用してリハビリしていますが、私としてはくるくるシリコングリップの方が握りやすくて好きですね。
また、くるくるまきつけることも丁度イイリハビリになると言って、利用者の方も喜んでいます(笑)

ストロー付 カップ 220ml


いろいろなメーカーがストロー付きカップを発売していますが、私のおすすめはこの浅井商事の商品です。
柔らかいストローのおかげで、口への吸着も良いので誤嚥防止にも一役。
シリコン製のストローで飲みやすく、かつ洗いやすいです。持ち手も取り外せるので、使い方、洗い方への対応力もグッドです。

食事の自助具や自立支援でお悩みの時は、ツイッターやfacebookでご相談くださいね!

この他にも介護とリハビリの現場で使用している物はいろいろあります。
ツイッターなどでご試問やご相談いただければ、アマゾンなどで購入できるできるだけその方の状態やニーズに合ったものをご紹介します。
状態的に難しいときには、適切な自助具等の作成手続きなどを分かる範囲でお伝えします。

広告

関連キーワード
介護, 自立支援の関連記事
  • 居宅サービス計画(ケアプラン)とケアマネジメントの目的・意義
  • 吐息のニオイ(口臭)の原因と対策方法、歯周病、介護現場での口腔ケア、舌苔対策
  • 介護領域のビッグデータ解析、人工知能化
    介護領域のデータベース活用、ビッグデータから科学的介護、人工知能化へ
  • ファミマ、メディカルフーズ(病態食)の販売拡大、介護食品「スマイルケア食」とは
あなたの将来を支えるホームページを作ってみませんか?
おたきやまがホームページで応援します!

おたきやま

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、介護福祉士、ケアマネージャー、社会福祉士などの医療・介護職の方へ

「介護健康福祉のお役立ち通信」のおたきやまが、ひとりひとりに合わせた価値あるホームページをお作りします! ブログやSNSが流行っていますが、企業の仕組みに取り込まれるよりも、自分でホームページを運営して配信する方がメリットがたくさんあります!運営のノウハウや収益化のお手伝いまで行います!

私たちの仕事は、人の人生を支え、人や社会のためになる仕事です。
しかし、仕事のやりがいだけでは片付かない、もどかしさや不満もある世界です。
たくさんの勉強や研究を重ねているからこそ、多くの人に認められ、経済的にも精神的にも充実して良い生活を送ってもらいたい。
あなたの頭や体に蓄積してきた資産を、たくさんの人に役立つ形にして配信すると、本当の資産に変えることができます。

この記事が役立ったら「いいね」お願いします。

最新情報・お役立ち情報をお届けします!

フォロー大歓迎です! 

おすすめの記事