スポンサーリンク

血液の成分・血圧・脈拍・毛細血管の関係についてまとめます。

動脈硬化心筋梗塞狭心症の原因は高血圧、悪玉コレステロール、血糖が関連しています。

バイタルサインと合わせて、これらの循環器系の知識を知っておくと、健康管理に役立ちます。

高血糖(糖尿病)と高血圧、動脈硬化の関係を知り、綺麗な体を維持しましょう!

血液の主要な成分

血液の主成分は、赤血球、白血球、血しょう板、そして血漿(けっしょう)です。血漿はほとんど水です。

血漿という水に、ぷかぷかとその他のものが流れているというものなのです。

栄養の話で出てきた、アミノ酸も、ブドウ糖も、コレステロールも、ミネラルもみんな血漿という水に流れることができます。

スポンサーリンク

血圧とは?

血液は、心臓というポンプで、ドクンドクンと押し出されていきます。

心臓から出た血液は、肺で赤血球が酸素を受け取り、再び心臓にもどって、今度は全身へ向けて押し出されます。

血管と言う管にポンプで常に血液が押し出されてくるので、血管にはかなり圧がかかっています。

これを、血圧と言うのです。血圧はバイタルサインのひとつとして頻繁に用いられます。

心臓のポンプの機能や、運動、呼吸状態、緊張などで自動的に調整されます。

心臓が頑張らなくちゃならないときは、血管が細くなっていて流れにくくなっていたり、運動して体がもっと酸素が必要な時などです。

スポンサーリンク

血液と動脈硬化、高血圧の関係

悪玉コレステロールと高血圧、動脈硬化

悪玉コレステロールが血の中に増えると、脂が血管の壁にこびりついたり脂の塊ができたりして血が流れにくくなります。

細いところにポンプで血を送ると、圧が高くなります。すると、破けないように血管の壁が自動的に厚くなります。すると、更に血が流れにくくなり血圧も上がります。

また、近年の研究で糖分も影響していると言われ始めました。

高血糖(糖尿病)と高血圧、動脈硬化の関係

血液にも糖が増えると、砂糖水のようにドロドロベタベタとしてきます。極端ですが、水あめのような状態を想像してみてください。血液は流れにくくなり、血管の壁にもネットリ張り付きます。

すると血管壁のコラーゲンと結びつき、なんと血管の壁で固まってしまいます。血管壁で固まった飴は多少は溶けるかもしれませんが、こびりついてしまい、血管の壁を痛めます。

血管の方も破けてなるものかと、壁を厚くして硬くして対応します。

結果として欠陥のしなやかさが失われて動脈硬化の状態になります。

動脈硬化と心筋梗塞・狭心症

動脈硬化の人は、血管の壁に何かしらくっついてしまい、腫れたような感じから、かさぶたのような状態を経て、血管が硬くなっていくようです。

これが悪化して心臓の血管がが詰まってしまったら心筋梗塞、もう少しでつまりそうな状態を狭心症と言います。

毛細血管って?

血管を通っていくと血液は身体の端っこまでたどり着きます。

心臓から遠く離れた、皮膚の表面の方にある細~い血管を 毛細血管 と言います。

毛細血管はとても細い上、血管の壁も薄いので、血漿(水)に混じっているものが出入りできるのです。

毛細血管には、赤血球が二つ並んででは通れないくらい細いところもあります。

この血管の開き具合は、身体が自動的に変えて丁度いいくらいにする機能が備わっています。

血圧や、身体がどのくらい酸素を必要としているかなどによって、心臓の拍動の速さを変えたり、血管の開き具合を調整したりしているのです。

スポンサーリンク
介護業界の処遇が良くなってきています!

介護福祉士の声から生まれた転職サイト【介護求人ガイド】

介護求人ガイドは2014年にオープンした「転職をお考えの介護福祉士さんのためのサイト」です。
介護福祉士さん向け求人を中心に、「こだわり条件で選ぶ求人システム」「現役の介護士さんインタビュー」「介護士さん向け情報"介護ネタ帳"」など、介護業界にまつわる情報をわかりやすく紹介しています。人材派遣・紹介予定派遣・人材紹介など、好条件の求人案件も豊富です。

介護専門求人サイト【かいご畑】

かいご畑の最大の特徴として、かいご畑に掲載されている派遣求人で就業が決定した場合、介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』の利用が出来ます! 関東、関西、東海、中国、九州と全国のエリア毎に厳選された介護職の求人情報を6,000件以上掲載。介護の資格をこれれから取ろうという方にお勧めです!

この記事が役立ったら「いいね」お願いします。

最新情報・お役立ち情報をお届けします!

フォロー大歓迎です! 

おすすめの記事