スポンサードリンク

広告


虫歯進行の原因は?

口腔および歯科領域の状態と、全身の健康についての関連性について近年よく話題になっています。

虫歯は歯が酸で溶ける病気です。虫歯という言葉から、細菌が歯を食べてしまうと思っている方が多いですが、細菌の研究で原因は「糖質」が関与していることがわかってきています。

口の中はミュータンス菌などの細菌がいっぱいです。細菌を全部除菌することはできないのでうまく共存すること必要がありますが、その付き合い方として糖質に気を付けることが大切です。

ミュータンス菌などの細菌は、歯垢プラーク)となって歯に付着し、糖質から強い酸を生成し、歯の成分であるカルシウムやリンを溶かして歯をもろくします。

虫歯治療の原則は再石灰化の促進

虫歯は、酸でカルシウムやリンが溶かされた状態です。初期ならば、再石灰化(カルシウムやリンを再び歯に吸収させる)で対応できます。

人間の唾液には、カルシウムやリンが含まれています。たくさんのカルシウムやリンを補充するために、再石灰化を促進する成分が含まれたペーストを使用したりして歯を丈夫に戻すことが大原則です。

こちらでも虫歯や栄養について解説しています

吐息のニオイ(口臭)の原因と対策方法、歯周病、介護現場での口腔ケア、舌苔対策
2017.7.8
介護現場で口臭(口のニオイ)をケアするためには、食べたらすぐに食べカスを取るが基本! この記事の紹介(全3ページ) おそろしい口腔内は雑菌と歯周病・口臭 歯磨きは本当に食後すぐすべきなのかと口腔内のバイオフィルム 介護現場での口腔ケアと、キウイフルーツとはちみつレモンで舌苔対策! 体臭・加齢臭・口臭...…
誤嚥予防・口腔機能の理解に、摂食・嚥下のメカニズムと誤嚥の原因
2017.8.25
誤嚥・誤嚥性肺炎の予防、口腔機能訓練の理解のために、摂食・嚥下のメカニズムを復習! 摂食嚥下で大切な嚥下・誤嚥・誤嚥性肺炎とは 嚥下(えんげ)とは 嚥下とは飲み込むことです。 誤嚥(ごえん)とは 誤嚥とは、食道に入るべき食べ物や水分、唾液などが、声門を越えて気管に誤って入ることです。 誤嚥性肺炎(ご...…
虫歯になる3つの原因 細菌、糖質、歯の質
2016.1.14
虫歯の原因と虫歯菌(ミュータンス菌・ソブリヌス菌・ラクトバチラス菌など)対策、プラーク(歯垢)、虫歯の進行具合の紹介 虫歯の無い人とある人がいます。無い人は無いですし、ある人はあるというイメージはありませんか? 実は虫歯は条件がそろった時にでき、その中でも虫歯の原因菌の存在が大きいと言われます。 虫...…
スポンサーリンク

歯の構造の図・イラスト。エナメル、象牙質、歯髄(神経)

虫歯を知るために、歯の図をご覧ください。これでどこまで侵されるかで進行度が決まってきます。

hanokouzou

ムシ歯の進行、痛みと治療

歯医者さんでは、虫歯をCで表します。C0~C4があり、進行度に合わせてそれぞれ使い分けられています。

C0(健康な歯)

エナメルは溶けていないが歯が白濁、歯磨きで要観察のレベルです。

C1の虫歯

エナメル質が溶け始めている状態です。ただし、ごく浅い。

C1の虫歯の痛み

ほとんど痛みもない。

C1の虫歯の治療

虫歯の部分を削って修復剤を詰める処置など

C2の虫歯

象牙質まで浸食。治療はC1程度。

C2の虫歯の痛み

ほとんど痛みは無いですが、冷水や氷などの刺激が痛いことがあります。

C2の虫歯の治療

虫歯の部分を削って修復剤を詰める処置など、C1と処置は同じような内容です。

C3の虫歯

歯髄まで浸食。

C3の虫歯の痛み

歯髄炎を起こして激しく痛みが生じる。

C3の虫歯の治療

炎症が進行すると歯髄が壊死。抜歯や冠をかぶせることも。

C4の虫歯

歯冠がほぼなくなる。根だけが残っている状態。

C4の虫歯の痛み

歯髄が死んでいると痛みは感じない。

C4の虫歯の治療

化膿している場合は抜歯も。

スポンサーリンク

歯磨きできているかチェックしよう!

ジーシー GC プロスペック 歯垢染色液は、液を数滴浸し、歯面全体にいきわたるよう塗布、歯垢が付着している部分が赤く染まります。

歯垢が溜まっているところ=ミュータンス菌がいるところです。菌がいて、糖があると、酸が作られてしまいます。

このサイクルが虫歯の進行サイクルですが、

 

関連キーワード
  • 浮腫(むくみ)の原因・症状(徴候)・種類
  • 「麦茶」が一番!介護施設や子どもの飲み物は成分的にほうじ茶より麦茶
  • むくみ・浮腫(ふしゅ)、リンパとは。NK細胞と免疫の秘密、蜂窩織炎対応
  • 平成28年(2016年)平均寿命 男性80.98歳、女性87.14歳で過去最高
  • 平成27年度インフルエンザQ&A(厚生労働省)のまとめ 2015年11月版
  • 吐息のニオイ(口臭)の原因と対策方法、歯周病、介護現場での口腔ケア、舌苔対策

この記事が役立ったら「いいね」お願いします。

最新情報・お役立ち情報をお届けします!

フォロー大歓迎です! 

おすすめの記事