スポンサーリンク

近年注目を集めるおしゃべりロボットですが、一体どの程度の性能で、どの程度受け入れられてきているのでしょうか??

おしゃべりロボットの代表

富士ソフト 人型ロボット PALROパルロ

ユビキタス&クラウドインテグレーター富士ソフト株式会社

パルロの紹介公式ページはこちら

月給 30,000円!

パルロは、人との会話が大得意な優れたコミュニケーション能力を持つロボットです。機械的に受け答えするだけではなく、時に茶目っ気を交えながらおしゃべりする可愛らしいパルロは、ご利用者さまの心をぎゅっと掴みます。

また、高度な移動知能も搭載しているから、しっかりと位置認識を行いながら、ちょこんと座ったり、とことこと歩いたり。このパルロの人間らしい動作も、ご高齢者さまとのレクリエーションには、欠かせないものなんです。

さらに、パルロは常時、インターネットに接続しており、クラウドサービスとも連携しているので、常に最新の情報を取得できる環境にあります。だから、新しいアプリケーションが開発されるたびに、常に最新のレクメニューに更新。このように、高度な人工知能と最新のネット環境の下で、パルロは日々成長し続けていきます。

パルロができること

歌をうたう、音楽であそぶ、スタントコーラス、流行歌・昭和歌謡ヒット曲、童謡カルタ、季節の歌、5文字でつなぐ歌リレー、ゲーム・運動、新聞紙を使う、紙コップを使う、カラーボールを使う、風船ラリー、おや?いっしょ!、物当て(記憶力)ゲーム、後出しジャンケン、ぼたもち お届けします、ものづくり・作業、小物づくり・工作、楽しい花の手づくり装飾、カードケースづくり、ちぎり絵、マーブルもようのポチ袋、絵手紙(思い描いてみよう)、クイズ・脳トレ

パルロは、富士ソフトの「レクレーションが得意なおしゃべりロボット」です。ソフトウエア、システム関係の事業で培ったノウハウや遊び心は、急速に進むICT社会で欠かせないです。

できることも豊富!現在、少しずつ導入が進んでいるロボットのひとつです。

 

ソフトバンク Pepper(ペッパー)

ペッパーの紹介公式ページはこちら

Pepperはどんなロボット?

Pepperの身長は約120cmで、「中身はまるで男の子」に設定されています。

上半身、特に腕と手の動きは非常に滑らかで、人間型なのですが、脚はなく、車輪で動きます。

連続で12時間以上稼働するようです。私のiPadよりバッテリーのもちがいいです(^_^)

デベロッパー先行モデルの販売予約

受付期間 2014年9月20日(土)12:00から2014年10月31日(金)18:00まで

販売台数 | 200台限定

クラウド連携で豊富な知識を披露

Pepperは常時ネットワークに接続されているので、インターネット上の様々な情報に自らアクセスして最新のニュースや天気、株価などを教えてくれます。
さらに、膨大な会話データベースとも連携しており、幅広い話題に答えてくれます。
クラウド・ネットワークと連携することで、これまでのロボットができなかったような情報活用が可能となり、人によりそうロボットとしての可能性が一気に広がります。

更にアプリの購入で、上記のパルロのようにいろいろなことができてしまいます。

ソフトバンクは、通信業界・スマートフォンからの参入を活かして、アプリ購入でアップデートできる方式を採用しています。

また、価格は豊富でパルロよりも安価になっています。まだ販売もサンプルも一般には出回っていないため、介護業界での活躍は未知です。

 一体、介護業界でおしゃべりロボットは活躍するのでしょうか

高齢者施設で働いている感触としては、認知機能の低下や難聴などが無くて、元気なお年寄りの方が興味を持って遊んでくれそうな感じがします。

例えば、難聴(耳が遠い)お年寄り等に対して、人間がコミュニケーションをとるならばかなり大きな音声で近付いてしゃべるなどの対応ができます。

機械にでも、「聞こえないよ」と言えば、ボリュームをアップさせるなどの対応はできると思いますが、近付く、耳元でしゃべるなどは難しいと思います。

また、パルロがレクレーションをしていますが、どの程度楽しんでもらえるでしょうか?

動物園にいったり、猿回しを見たり、サーカスを見たりというような、普段の生活にはない特別感で最初は受け入れられ興味を引くと思います。

その後、継続的に生活の一部としておしゃべりをできるのでしょうか?

上記の2台の例をYoutubeで紹介しましたが、もう少しぎこちなさは残ってしまいそうな印象を受けました。

もしかしたら、電話をかけて、人工知能搭載の音声サービスがお話ししてくれるようなテレクラ方式のほうがスムーズにおしゃべりロボット(?)として受け入れられるような気もします。

お年寄りみんなおしゃべりは大好きですが、目の前にいるのがあきらかにロボットだと、果たしてコンテンツとしてどう感じるのかは利用してみないと分かりませんね~。

ペッパーやパルロがモニター利用期間を超えて一般に販売・リースされ始めてからの動向に注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

医療・介護・看護・リハビリテーションに関わる方
フォロー・いいね!歓迎♪

最新情報・お役立ち情報をお届けします!

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。