ケアプランとは

  • ケアプランには、居宅サービス計画、施設サービス計画、介護予防サービス計画がある。要介護者などの生活課題(ニーズ)をベースにしてサービスを提供していく「ニーズ優先アプローチ」、要介護者の本当の気持ちになって援助していく「サービス利用者主導アプローチ」を目指すものとなっている。
  • 介護保険給付や市町村の福祉サービスなどのフォーマルサービスと、家族や地域資源を活用したインフォーマルサポートをする組織・人の仕事の役割を明文化することで、それぞれがなすべきことを継続していくための指針となる。
  • 介護支援専門員がつなぎ役となり、要介護者や家族、サービスやサポートを行う人々がチームとして組織され、援助の方針や目標に沿って提供される。ケアプランは、支援していくときのガイドラインとなる。

ケアプランに関連する記事一覧

広告