糖尿病は代謝疾患、病気の原因

糖尿病は代謝疾患の代表とされる疾患です。糖の代謝に異常をきたして血糖が上昇してしまう病気です。

1型糖尿病 生まれつきインスリンが不調、小児糖尿病

糖尿病は生活習慣病だと言われますが、1型糖尿病は生まれつき10万人あたり1~2名程度の発症率と言われます。

2型糖尿病 生活習慣病の代表

糖尿病のうち96%が2型糖尿病です。遺伝や高カロリー、高脂肪食、運動不足など、体に負担が大きい生活習慣により引き起こされる「インスリンの作用不足」が原因と言われます。

膵臓のランゲルハンス島というところでインスリンが作られるのですが、高カロリーな食事や運動不足になると、血流に大量にブドウ糖があふれているため、膵臓がフルパワーでインスリンを作っては出して作っては出して…という状態になります。


糖尿病に関連する記事一覧
糖尿病の検査と服薬

広告