褥瘡の定義(引用:日本褥瘡学会)

身体に加わった外力は骨と皮膚表層の間の軟部組織の血流を低下、あるいは停止させる。この状況が一定時間持続されると組織は不可逆的な阻血性障害に陥り褥瘡となる。

引用:褥瘡ガイドブック. 日本褥瘡学会. 照林社

褥瘡は「床ずれ」のこと

 

褥瘡は英語で Bedsore, Pressure sore, Pressure ulcer、ラテン語で Decubitus ulcer と言います。

業界用語としては、ラテン語のデクビタスの一部を使って「デクビ」と言うところや、「じょく」というところもあります。

褥瘡の好発部位

仰臥位・背臥位 (あおむけ)

後頭部、肩甲骨、肋骨、背骨、仙骨、尾骨、かかと

側臥位・半側臥位 (横向き)

側頭部、耳、肩の先、肩甲骨、肋骨、骨盤、大転子、腓骨、くるぶし

腰掛け座位・車椅子座位 (座っている時)

尾骨、坐骨、脊柱の突起部

 


褥瘡に関連する記事一覧