通所介護(デイサービス)とは

日中、要介護認定者、要支援者(総合事業対象者)に、通所介護施設(デイサービスセンター)などに通ってもらい、食事、入浴、その他の必要な日常生活上の支援や生活機能訓練などを日帰りで提供するサービスで、利用者の心身機能の維持向上と、利用者の家族負担の軽減を図ります。

デイサービスの加算等

中重度者ケア体制加算 45単位/日

<算定条件概要>看護職員1名以上で、要介護3以上の利用者の占める割合が100分の30以上。

 

▼ 中重度ケア体制加算についての詳細ページはこちら [2015.03.05追記]

認知症加算 60単位/日 

<算定条件概要>認知症高齢者の日常生活自立度Ⅲ以上の利用者の占める割合が100分の20以上。

 

▼ 認知症加算についてのQ&Aはこちら

個別機能訓練加算(Ⅰ)46単位/日 (Ⅱ)56単位/日

個別機能訓練加算は(Ⅰ)、(Ⅱ)ともに報酬微増になったかわりに、通所リハビリのように3か月に1回以上利用者の居宅を訪問して内容を見直しすることを条件に挙げています。

心身機能面の機能訓練から、生活行為(ADL動作能力・家事・社会参加など)まで含めた機能訓練を総合的に行った場合には評価されます。

 

▼ 個別機能訓練加算についての詳細ページはこちら [2015.03.05追記]

 


通所介護に関連する記事一覧
平成30年度 介護報酬改定の方向性

広告