スポンサーリンク

手首式と上腕式血圧計の誤差や精度の違いは?どっちが正しい?テルモ、オムロン、シチズン、タニタの測定方法と注意点を比較

介護や訪問看護、在宅での健康管理などのバイタルサインの一つとして、血圧測定はとても身近です。

しかし、高齢者は厚着をしており、上腕式の血圧計では腕まくりができず気軽に測定ができない…という悩みがあります。

そこで活躍するのが「手首式血圧計」ですが、上腕の測定値しか信用できない、信憑性のある値ではない、低く出る、高く出るなどといろいろ言われがちです。

介護健康福祉のお役立ち通信では、いろいろなメーカーの取り扱い説明書やQ&A、アマゾンなどの評価・評判を調べて、利用の留意点をまとめてみました。

結論から言うと、手首式血圧計も上腕式血圧計も医療機器で、同じ条件ならば誤差はほとんどでません。

精度としては同等程度ですが、測定方法をしっかりと守れないと測定値も異なってしまう内容になります。

広告


血圧測定が命に関わる測定値か、健康管理の一環か

血圧測定する意味はおよそ2通りあると思います。

一つ目は、手術や衰弱、大出血、急変などで生命にかかわるような場面での血圧測定。この場合はその一瞬の値の正確さが求められるため、原則手首式血圧計は使わず上腕型です。

もう一つは、健康管理のバイタルチェックとしての日々行う血圧測定。こちらは毎回チェックし、その人にとっての平常値との違いがないかという点で体調の変化などに気付く目的で行います。

血圧の単位は、mmHg(ミリメートル水銀柱)です。腕の血管を血液が流れる音と、その時の水銀柱の高さで血圧を測定しています。これが本当の血圧で、電子式はそれに対応するような形を再現している機器です。バイタルサインの測定として日常的にとる場合には、最近はスマートウォッチで簡易的な血圧・脈圧などのバイタルサインを表示する機能がついているものも出てきています。

バイタルチェックについては、こちらの記事も併せてお読みください。

バイタルチェック
バイタルサイン(脈拍、SpO2、血圧、意識、呼吸、体温)の正常値と異常時の対応
2017.12.11
身体の状態の客観的指標、バイタルサイン バイタルサインは健康管理の上で、お手軽に観察できて、日々の経過が追えるため、介護・看護・在宅医療・救急・保育など様々な場面で活用されています。バイタルサインは日本語で生命の徴候という意味合いがあり、これらを評価することをバイタルチェックと言い、身体・精神状態の...…
スポンサーリンク

テルモ手首式自動電子血圧計の添付文書


病院でも多く採用されているテルモからも手首式の電子血圧計が発売されています。

ちなみにテルモが発売していますが、医療機器としての承認を取って製造しているのは株式会社エー・アンド・ディです。

仕様説明に「臨床性能試験による血圧測定の誤差: 聴診に対する平均誤差±5mmHg 以内 標準偏差 8mmHg 以内 」と書かれています。ちなみに他者もだいたい同じ精度です。

手首式血圧計や血圧測定での測定値の誤差について

  • 測定部位の血流が少ない場合や血管音が非常に小さい場合、不整脈のある場合、血管雑音が多い場合は、医師に相談の上、慎重に使用する。[被測定者の体質や手首の形の影響により測定値に誤差が生じたり、測定できない可能性がある。]
  • 上腕部の測定値との差を考慮して健康管理すること。[高血圧症、脂質異常症、糖尿病等により動脈硬化が進み、末梢循環障害を起こしている場合には、上腕部と手首の血圧値が大きく異なる可能性がある。]
  • 測定する手首が水や汗等で濡れている場合は、必ずよく拭き取り、乾いて から使用する。[内部に水が浸入し、故障や測定値の異常の原因となる。]
  • 腕時計等は外し、素肌に直接カフを巻くこと。[測定精度が保証できない。]
  • 使用の前に外観に破損等が無いことを確認し、異常が認められた場合は使用しない。[測定値の異常や、けがの可能性がある。]
  • いつも同じ側の手首で、手のひらを上に向けて測定する。[右の手首と左の手首では測定値に差が出ることがある。]
  • カフの締め付けを、必要以上にきつくしない。痛みを感じたら、カフを外すこと。

<測定中の注意事項>

  • 血圧計は、常に心臓の高さに保つ。[高さのズレは誤差の原因となる。]
  • カフは、測定部位に正しく装着する。[誤った装着は誤差の原因となる。]
  • 血圧は以下の要因で変動するため、注意する。 時刻や季節、高血圧治療などの薬剤、飲食(アルコールを含む)、喫煙、身体活動、精神的緊張、入浴、尿意、会話、その他の環境(病院での受診中など)、測定姿勢、不整脈 ・ 異常加圧が発生した場合は、[スタート/ストップ]ボタンを押す。カフから空気が急速に抜け、測定が中止される。
  • 安静な状態で測定する。[測定値が変化することがある。]

引用:テルモ電子血圧計 T300 添付文書 (2010 年 6 月 28 日)

オムロンの手首式血圧計のコメント

安心して正しく測定するための「正確測定サポート機能」

  • 正しく測定できる手首の位置をお知らせする「測定姿勢ガイド」
    手首式血圧計では、測定時に手首が心臓の高さと一致することが正確測定のポイントです。そこで、測定時に手首の高さが正しい位置になると、液晶画面上に青色のランプと「測定姿勢チェックマーク」が点灯してお知らせ。手首が適切な位置でない場合は、オレンジ色のランプが点灯するので、正しい姿勢を簡単にとることができます。
    測定後は、測定結果と一緒に、正しい手首の位置で測れたかどうかを液晶画面に表示します。

安心して正しく測定するための「正確測定サポート機能」

  • カフが正しく巻かれているかどうかをお知らせする「カフぴったり巻きチェック」
    測定のたびに、カフが手首に適切な強さで正しく巻けているかをチェックし、画面でお知らせ。正しいカフ装着をサポートします。
スポンサーリンク

シチズンの手首式血圧計のコメント

手首式の血圧計の場合は、上腕と比べて手首の血管が細いため高くなることがあります。(心臓より低い位置=高めになりやすい、心臓より高い位置=低めになりやすい)

引用:電子血圧計:よくあるご質問:電子機器:シチズン・システムズ株式会社(2017年2月5日)

タニタの手首の血圧値と上腕の血圧値のコメント

手首の血圧値と上腕の血圧値

一般的に血圧を測る場合には上腕部で測定しますが、手首での測定は、測定部位が違いますので、値は必ずしも一致するというわけではありません。測定部位が変わると、健康な方の場合でも、最高血圧、最低血圧ともに±10mmHg程度測定値が変わると言われています。

また、高血圧や高脂血症により、動脈硬化などが進んでいたり、循環障害がある場合、上腕部の血圧値と、手首での血圧値では大きな差が出ることがあります。この様な場合にはご自分で判断なさらず、必ず医師や専門家のアドバイスを受けるようにしましょう。

血圧というのは1心拍ごとに変化しており、その時の心理状態や、体の状態によっても影響を受けます。それは上腕部でも手首でも同じように影響を受け、変動します。

上腕測定の血圧計、手首測定の血圧計を状況に合わせて使い分け、血圧を測定し、健康管理にお役立てください。

上腕で測定した値と違うのですが・・・

測定部位が違いますので、手首と上腕部の測定値は必ずしも常に一致するというわけではありません。また、測定の際、手首の高さが心臓の高さと異なる場合、測定の値が大きく変わってきます。測定の姿勢、手首の高さは常に意識しましょう。

引用:タニタ 手首式デジタル血圧計 BP-210 取扱説明書 (2017年2月5日)

手首式も上腕式も測定方法を守れば日々のバイタルチェックで利用可能

さて、ここまで各社が示している血圧計の誤差についていろいろとピックアップしてきました。

私たちお役立ち通信としては、手首式も上腕式も共通して言えるのですが、毎回同じ正しい条件で測定していれば測定値として意味があると考えます。

誤差は測定方法の違い

上腕式と手首式で、測定値が高く出るという話や、測定値が低く出るという話、どちらも聞きます。

例えば高血圧だから測定を始めた人が、病院で測ったときよりも高い血圧が出ると焦ったり困惑したりします。

そしてたまにですが、ベルトを緩くしてみたり、巻く場所を変えてみたりして、病院で測定した血圧を基準にしてそれに近い測定値が出る方法を探したりしてしまいます。

その方法が取扱説明書に載っている測定方法ならばよいですが、自分なりに肘の曲げ具合を変えたり、顔の前まで手を挙げて測ったりというアレンジをしてしまうと測定そのものに信憑性がなくなります。

正しい方法で血圧測定することが大切

さて、最後に各社の注意書きをまとめてみます。

動脈硬化があると、抹消の血流が少なくなり正しい血圧が測定できない

高血圧症、脂質異常症、糖尿病などで動脈硬化があると、上腕部と手首の血圧値が大きく異なります。

素肌に直接カフを巻く

手首型血圧計のメリットは、セーターや長袖を着ていても直接巻くことができることです。手首はもともと肉や皮下脂肪の少ない部位です。肌に直接カフをまかないと誤差も大きく出ます。

測定時に手首が心臓の高さと一致することが正確測定のポイント

手を高く上げて血圧を測れば、血圧は低く出ます。手を下げて血圧を測れば、血圧が高く出ます。血圧は血管にかかる圧です。高い位置に手があると、血が通いにくくなり、血圧は低い傾向になります。

いつも同じ側の手首で、手のひらを上に向けて測定する

血圧測定をするときは、手を開いて手のひらを上にします。握っていると筋肉の収縮や手の指や掌の圧で血圧が高く出ます。毎回同じ条件で測れるように、わかりやすく再現しやすい姿勢にしましょう。

背筋を伸ばし、顔を上げた姿勢で測定する

うつむいた姿勢だと、内臓が圧迫されたりして腹圧がかかり、血圧が高めに出る傾向があります。呼吸状態も変化しやすいため、次に測定するときとの差が出やすくなります。

医療機器を信用、測定方法に気を付けて健康管理

さて、手首式血圧計についていろいろ調べてみました。

血圧計の多くは医療機器です。承認を得るまでに一定の臨床試験を行い、ほとんどの機種において誤差は±5mmHg~10mmHg以内です。

血圧計は正確に値を出しますが、誤差は測定するときの姿勢や巻き具合などから生じてきます。

血圧は、非常に繊細なもので、圧をかけて血を止めて、また流れ出した時の音を拾って測定値にしています。

毎回同じ条件、普段との違いや変化が健康管理のポイント

正しい方法で測定しても、中には本当に上腕型で測定したときよりも高めにでる血圧計もあると思います。

それでも毎回同じ方法で測定していれば、いつもより高い、低いという変化に気づけます。

変化を知るためでしたら、自宅での健康管理やデイサービス・老人ホームなど施設でのバイタルチェックでも有効かと考えられます。

心臓は1秒に1回程度の拍動を打っていますので、カフの圧が抜けるときのタイミングでもずれますし、寒気がすれば抹消の血管が引き締まり高めになります。

常に変化しているものなので、せめて測定するときの方法に気を付けて、本人の状態と、血圧計の取り付けの状態を毎回同じにして、誤差の少ない測定にしましょう!

「バイタルチェック」については、こちらの記事も併せて読まれています!

バイタルチェック
バイタルサイン(脈拍、SpO2、血圧、意識、呼吸、体温)の正常値と異常時の対応
2017.12.11
身体の状態の客観的指標、バイタルサイン バイタルサインは健康管理の上で、お手軽に観察できて、日々の経過が追えるため、介護・看護・在宅医療・救急・保育など様々な場面で活用されています。バイタルサインは日本語で生命の徴候という意味合いがあり、これらを評価することをバイタルチェックと言い、身体・精神状態の...…

「動脈硬化」については、こちらの記事も併せて読まれています!

血液・血圧・血管の関係図解。動脈硬化・心筋梗塞・狭心症の原因、悪玉コレステロール、血糖って?
2017.12.11
血液の成分・血圧・脈拍・毛細血管の関係についてまとめます。 動脈硬化・心筋梗塞・狭心症の原因は高血圧、悪玉コレステロール、血糖が関連しています。 バイタルサインと合わせて、これらの循環器系の知識を知っておくと、健康管理に役立ちます。 高血糖(糖尿病)と高血圧、動脈硬化の関係を知り、綺麗な体を維持しま...…
関連キーワード
  • 平成27年度インフルエンザQ&A(厚生労働省)のまとめ 2015年11月版
  • 感冒症状とは?一般用医薬品(OTC)の総合感冒薬・総合風邪薬について
  • 生活習慣病、糖尿病、脳血管障害、心疾患、高脂血症、高血圧、肥満などの血液検査
    生活習慣病の種類と原因・リスクを知り、予防対策や運動療法を
  • 窒息発見時の緊急対応方法、食事が詰まったらどうする?

この記事が役立ったら「いいね」お願いします。

最新情報・お役立ち情報をお届けします!

フォロー大歓迎です! 

おすすめの記事