スポンサーリンク

側臥位(そくがい) とは 臥床・体位の解説・イラスト図

側臥位(そくがい) とは

側臥位は、横向きに寝た姿勢のことです。

真横になっている場合は、上腕骨や大腿骨が床面を接し不安定な姿勢となるため、下側になる上肢を前方に出したり、膝を屈曲したりして体幹の重みを除くとともに、安定を得る姿勢を取ることが多いです。

横になり睡眠をとる時などには良くとられる姿勢です。介護場面では、褥瘡予防・対策のために仙骨から除圧する体位として用いられることもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

運営サイト

return top