スポンサーリンク

トレンデレンブルグ姿勢とは 臥床・体位の解説・イラスト図

トレンデレンブルグ姿勢とは

ベッドの頭側に枕を置くなどして十分に体重を支えられるようにし、頭部を45度下方に下げます。頭部は腰部よりも低位になるようにします。

この姿勢は、腹部手術時のショックや低血圧をきたした時、切迫流産の出血多量時など、脳血流が確保できない事態に陥った時に用いられます。

膝を屈曲して下腿を下垂することもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

運営サイト

return top